持ち物・諸注意

保育方針

これからお子さまは、ちべん保育園で多くの友だちに出会い、様々な体験を通して日々成長していくことでしょう。私たち職員は、お子さまがちべん保育園での生活を通してすこやかに成長していきますよう、力をあわせて精一杯お世話をさせていただきます。保護者の皆さまへ

-

教育・保育方針
私たちは、いつも子どもたちがみんななかよく、たのしく生活し、健やかに成長することを願っています。 人という字は人と人が支え合う様子を表しているといわれています。人間は、一人ではさびしさを感じ、みんなが集まれば楽しさを感じることのできる生き物です。
もしみんながいつもなかよく、たのしくお互いを支え合えば、人生の喜び、楽しさはきっと無限に広がっていくことでしょう。私たちは、子どもたちの健やかな成長はみんななかよく、たのしく生活することから育まれると信じています。

みんななかよくたのしく


な育ち」を願い
なおな子・・・・・・・ハイといえるすなおな子
どもらしく明るい子・・・いつも健康で活発な子
さしい子・・・・・・相手を思いやるやさしい子
んしゃできる子・・・ありがとうと感謝できる子


ちべん保育園では、集団生活の中で他者とのふれあいを通して、みんななかよく、たのしく生活できるようすなおな心、子どもらしい明るい心、やさしい心、感謝できる心を養い、また、四季折々の活動や自然とのふれあいを通して豊かな感性と健康な身体を育みます。

ちべん保育園を利用するには

幼保連携型認定こども園ちべん保育園

保育園(認定こども園)を利用するにはお住まいの市町村による教育・保育認定を受ける必要があります。教育・保育認定は、市町村により保護者の就労状況などに応じて教育・保育認定が行われます。
教育・保育認定は1号から3号まであり、本園はいずれの認定でも利用が可能です。 詳しくは、「保育認定について」をご覧になってください。
本園では0歳(生後7か月)~小学校就学前までの乳幼児が利用可能です。 各クラスの募集状況は「お知らせ」をご覧になってください。

持ち物・諸注意

  1. 保育方針

    保育方針

    私たち職員は、お子さまがちべん保育園での生活を通してすこやかに成長していきますよう、教育・保育方針に基づき力をあわせて精一杯お世話をさせていただきます。

  2. 持ち物

    持ち物

    保育園をご利用いただくにあたりご用意いただくものをまとめてみました。年齢によりご用意いただくものが異なります。

  3. 登降園について

    登降園について

    登降園時は事故の起こりやすい時間帯です。駐車場や通園路でのお子さまの動きに充分ご注意下さい。

  4. 給食について

    給食について

    食は保育の重要な柱となります。本園では栄養士の指導の下、栄養バランスのとれた給食を厨房にて専任のスタッフが調理いたします。

  5. お薬について

    お薬について

    本来、保育園では薬を飲ませることはできないのですが、緊急時ややむを得ない理由の時は、保護者と園側で話し合いの上、保育園の担当者が保護者に代わって与えます。

  6. 病気について

    病気について

    集団生活に入るといろいろな病気にかかる機会も多くなります。伝染性の病気の 場合は、学校保健法に準じて、子どもへの伝染を防ぐため保育園を休んでいただ くことになります。

  7. 気象警報について

    気象警報について

    警報(暴風・大雨・大雪・洪水・暴風雨)が発令された場合、園児の安全確保について下記の通り対応いたしますのでご理解ご協力をお願いいたします。

  8. 万が一に備えて

    万が一に備えて

    いざというときに迅速な対応ができるよう心がけています。

  9. かかりつけの病院

    かかりつけの病院

    病気やけがの際、緊急にお子さまを病院へお連れする場合は南奈良総合医療センターを利用します。また必要に応じて五條市内及び近隣の病院を利用します。

  10. 苦情解決の窓口

    苦情解決の窓口

    保育のことについてお悩みや、お気づきのこと、不愉快なこと、改善してほしいことがありましたらお申し出下さい。

  11. 登園バス

    登園バス

    何かと忙しい朝・・・。登園バスを利用すれば保育園まで送っていく手間が省けます。

  12. 館内案内

    館内案内

    保育園の各部屋配置図です。

  13. 建物・駐車場配置図

    建物・駐車場配置図

    登園、降園時にお車をご利用される方は、本園の駐車場をご利用ください。

PAGE TOP