絵画教室

4歳児クラス(ひまわり組)は「ひまわり」の絵を描きました。最初に、図鑑でひまわりのことを学びました。ひまわりは、黄色い花びらがたくさん集まってお花になっています。花がついている中心の茶色いところはたくさんの種が入っています。ひまわりには色々種類があります。小さなミニひまわりや3階建ての家よりも大きくなるひまわりもあるそうです。
ひまわりは、ウクライナの国花です。ウクライナでは戦乱が続き多くの人が困難な状況で生活をしています。はやく戦乱が終わり、子どもたちの絵のように明るい生活がもどるように願っています。

「ひまわり」の絵

ききょう組さんは、「うらしまたろう」の絵です。うらしまたろうのお話はだれでも知っているお話です。今回は、パステルと墨汁を使って描きます。どんな絵になるのでしょうね。

「うらしまたろう」の絵

パステル・クレヨン・クレパス

パステルは、粉末状の絵の具です。さらさらとしているので手でこするようにして塗ることもできます。
クレヨンは、ロウで固めた絵の具です。クレパスよりクレヨンは硬く、線を描きやすい絵の具です。
クレパスは、顔料をワックスなどで練り柔らかく固めた絵の具のです。広い面を塗ることができ、また重ね塗り、混色も可能です。
今回、竜宮城の神秘的な雰囲気をパステルで表現しました。さらに、パステルの上に墨汁で海の中の様子を描きます。パステルと墨汁の取り合わせでおもしろい絵になりました。お家でも色んな絵の具を使って絵を描いてみてください。

関連記事

  1. ECC英会話教室

  2. 体操教室

  3. 音楽教室

  4. リトミック教室

  5. リトミック教室

  6. ECC英会話教室

PAGE TOP