0歳児の保育料を無償に
令和4年4月より、ちべん保育園の0歳児クラス(たんぽぽ組)の保育料が無料になります。


支援の背景と目的

 五條市の人口が急速に減少しています。五條市は少子高齢化が急速に進む地域であり、令和4年にはすでに市の人口は3万人を割っており、また2040年の人口は2万人を下回ると予想されています。
 人口の急速な減少は地域の様々な影響がでることが懸念されています。昨今、「消滅可能性都市」とう言葉が話題になっていますが、この言葉の通り、地域そのものが消滅していまう可能性もあり、急速な人口減少を止める為の早急な対策が望まれます。

人口減少の最大要因は出生者数の減少

 出生者数の減少については、様々な要因が考えられますが、その一つに子育てに係る費用負担の増加が上げられます。負担軽減の為、3歳児以上の保育料の無償化制度が実施され、対象となる世帯の育児負担が大幅に軽減されていますが、3歳未満児の保育料は、無償化の対象とはなっておらず、この年代の保護者にとって引き続き大きな負担となっています。
 そこで社会福祉法人智辯会独自の地域子育て支援事業として、特に保育料が高額な0歳児の保育料の補助を行うことを通して、地域の子育てを支援し、地域の少子化対策の一助となりたいと願っています。

内   容

0歳児の保育料の全額を法人が負担します。
*育友会費及びその他雑費(おむつ代、帳面代等)は除く
*市町村が決定した保育料に基づき補助をいたします。保育料の減額を行うもので現金支給は行いません。

対   象

令和4年度4月以降本園を利用する園児が対象となります。(五條市外在住の方も対象となります。)

お問い合わせ

*本事業についてのお問い合わせは、ちべん保育園へお願いいたします。

最近の記事

  1. 春の遠足

    2022.05.18

  2. 茶道教室

    2022.05.17

  3. ECC英会話教室

    2022.05.16

  4. いちごの季節

    2022.05.16

  5. 絵画教室

    2022.05.13

PAGE TOP