時の記念日の工作

 6月10日は、「時の記念日」です。日本書記に、天智天皇が671年6月10日に近江京(現在の滋賀県大津市)で水時計を設置し、時を知らせる鐘が鳴らされたと記述があり、その日を記念して「時の記念日」が定められました。
ちべん保育園では、毎年、この日に合わせて時計の工作を行っています。時計を作りを通して、時間に興味を持って欲しいと願っています。
 5歳児クラス(ききょう組)は、腕時計を作りました。ライオン腕時計です。かっこいいですね。

4歳児クラス(ひまわり組)は、ひまわり時計。チクタク、チクタクと元気のよい音が聞こえてきそうですね。

3歳児クラス(さくら組)は、カエルの時計。ケロケロと鳴きそうです。

2歳児クラス(すみれ組)は、お家時計です。とてもじょうずにできましたね。

関連記事

  1. バイキング給食

  2. 鯉のぼりの工作

  3. プール遊び

  4. 母の日のプレゼント

PAGE TOP