火災避難訓練 /幼年消防結団式

6月の火災避難訓練を実施しました。今回は、五條市消防署より消防士さんが立ち会いをしてくださいました。
火災が発生した時は、「お」、「は」、「し」、「も」が大事です。おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない。いざというときは、先生のお話をよく聞いて落ち着いて避難しましょうとお話をしていただきました。

訓練の後、消防車を見せていただきました。真っ赤な消防車は子どもたちに大人気です。

消防車には様々な消火用具が備え付けられています。子どもたちは興味深げに見ていました。

消防車を見学した後、5歳児クラス(ききょう組)の幼年消防クラブ結団式を執り行いました。幼年消防クラブは、五條市の各保育園の年長組により結成され、一年間、消防署の防火キャンペーンに協力することになっています。結団式では、幼年消防クラブ員のハッピを身につけ、「ぼくたち、わたしたちは、火遊びはしません」と力強く誓いの言葉を言いました。


緊急出動の様子


消防車を見学していると、緊急出動要請が無線で入ってきたようです。すぐに出動しなければならないとのことで、見学は途中で中止なりました。消防士さんたちは慌ただしくかたづけ、準備ができるとすぐさまサイレンをならして現場に向かっていかれました。訓練中に緊急出動要請が入るのは初めてのこと。テキパキと動き、さっそうと出動する消防士さんに子どもたちは、すごいな~と驚いていた様子です。見学は途中で中止になりましたが、緊急出動する様子を見ることができたのは貴重な経験でした。いつも火災から私たちを守ってくださる消防士さんに感謝をいたします。  

PAGE TOP