茶道教室 ~お運びさん~

茶道では、お菓子やお茶をお席まで持って行くことを「運ぶ」と言います。そして、運ぶ人のことをお運びさんと言います。とっても大事なお役目で、お茶を持っていくだけでなく、下げる(かたづける)こともしなくてはなりません。
きょうは、お運びさんのおけいこをしました。先生の前に行って、先生の点てたお茶を手で取り、お席に運びます。簡単なように思えますが、立ったり、座ったりするのは結構大変です。こぼさないように運ぶのも気をつかいます。しかも、お席の前では、お茶碗を持ったまま座らなければなりません。これも大変です。でも、お運びさんを繰り返しているととても落ちついてできるようになってきます。
お運びさんのこつは、あわてないで、ゆっくり動くこと。みんなできるかな?

関連記事

  1. 茶道教室

  2. 体操教室

  3. リトミック教室

  4. 卒園茶会

  5. 絵画教室

  6. Jay先生の英会話教室

PAGE TOP