すこやか菜園の収穫

保育園の園庭南側に小さな菜園があります。すこやか菜園です。毎年、子どもたちが夏野菜を育てています。今年も春に植えた野菜が大きくなってきたようです。3歳児クラス(さくら組)と4歳児クラス(ひまわり組)の子どもたちが夏野菜の収穫をしました。

3歳児クラス(さくら組)は、春に植えたなすびの収穫をしました。小さな苗だったのに今では大きな葉をつけています。そしてその葉の下には、とっても大きななすびが見えています。

さっそくなすびをとってみましょう。少し堅いので、先生といっしょにはさみを使ってとりましょう。

大きななすびがたくさんとれましたね。

4歳児クラス(ひまわり組)は、ピーマンを収穫しました。

ピーマンは手でつかんで、くるくると回してとりましょう。

ピーマンといえば、子どもたちの不人気野菜のNO.1。においがだめとか味がだめ、食感がだめとかたくさんのだめ、だめが出てきます。でもビタミンCなどの栄養が豊富な野菜です。みんなが育てたピーマン。きっとおいしいピーマンになっていると思います。

たくさんのなすびとピーマンがとれました。とった野菜は給食の食材として使ってもらいます。どんな給食になるのかな?しっかり食べて、暑い夏に負けないような強い身体にしましょう。

関連記事

  1. 茶道教室

  2. 野球教室

  3. 絵画教室

  4. 音楽教室

  5. 体操教室

  6. ECC英会話教室

PAGE TOP