ムジークフェストならコンサート

音楽で奈良県の魅力をアピールする「ムジークフェストならコンサート」が5月15日から6月5日までの間、奈良県内の神社仏閣、公民館、学校、保育園などで行われています。今回、ちべん保育園にてもコンサートをしていただくことになりました。

ピアノとフルートの演奏をしていただきました。
コンサートには3歳から5歳児クラスの子どもたちが参加しました。「ドラえもん」や「鬼滅の刃」など子どもたちがよく知っている曲が流れると、演奏に合わせて子どもたちの歌も始まります。ピアノ、フルート、子どもたちの歌の素晴らしコラボになりました。

アンコールを含めて12曲、約40分のとっても楽しいコンサートでした。演目は下記の通りです。

さんぽ
浜辺の歌
にじ
アラベスク第1番
ピタゴラスイッチ
鬼滅の刃
アンパンマン
剣の舞
夢をかなえてドラえもん
夜に駆ける(鬼滅の刃)
勇気100%
ドラえもん

 今回のコンサートではピアノとフルートの演奏をしていただきました。三人の奏者は、おそろいのピンクのドレスを着て登場。とても仲のよい音大の同級生だそうで、息ぴったりのすばらしい演奏をしていただきました。 クラッシックを交えた演奏をして欲しいとお願いしていたので、子どもたちが最後までちゃんと聞けるのかなと心配していましたが、子どもたちが楽しめる選曲をしていただき、とても楽しいコンサートになりました。
 コンサートが終わった後、子どもたちに、何か質問はありますか?とたずねると、年長組の女の子が勢いよく手を上げました。ピアノを上手に弾けるようになるにはどうしたらよいのですかとか、フルートを吹くのは難しいですかなど、コンサートに関する質問をするのかなと思いつつマイクを渡すと、大きな声で「好きな食べ物は何ですか」。これにはみんな大笑い。でも、三人の演奏者は、「私はカレーが大好き」、「アボカドですね」、「ラーメンが一番好きです」とニコニコしながら答えてくれました。この三人ののりの良さが楽しいコンサートの秘訣なのかもしれません。素晴らしい演奏をありがとうございました。

関連記事

  1. ミニひまわり

PAGE TOP