お誕生会

4月のお誕生会を開催しました。みんなで16人のお友だちに、お誕生日のお歌をプレゼントしました。
お楽しみ会は、最初に、園長先生が十八番(おはこ)のおうどんマジックをみせてくれました。今回は、レイボーうどんがでてくるとのこと。どんなおうどんなのかな?

マジックの後は、腹話術を見ました。いつもは、のぼるくんが来てくれるのですが、きょうは、違うお友だちが来てくれるそうです。だれが来てくれるのかな?
ちべん保育園では、毎月、その月に生まれた子どもたちをお祝いするお誕生会を開催します。お誕生会では、お楽しみ会があり、各クラスの先生たちが交代で、マジック、ペープサート、ミニコンサート、劇などを見せてくれます。子どもたちは毎月のお誕生会をとても楽しみにしているようです。


人形劇に登場する、人形は、日本を代表する腹話術師、故・川上のぼる氏より寄贈しいただいたものです。プロの腹話術師が使っているのと同じものなので、本格的な腹話術用の人形です。目と口を動かしながら、おしゃべりをすると、本当に子どもがしゃべっているように思えます。
ふだんは人形とセットでいただいたトランクの中に入っています。人形はその中で眠っていることになっています。腹話術をする人が人形を取り出し、目をさませます。人形の大きな目がパチリとあいて、お話しが始まります。
腹話術の担当は、主幹の北山先生です。プロ顔まけの演技で会場を盛り上げていきます。人形は、一体なのですが、衣装により男の子、女の子になります。男の子は、川上のぼる氏の名前をいただき、のぼるくんと名付けられました。女の子になるとはなこちゃんと呼ばれています。今回は、女の子の衣装をつけて、はなこちゃんとして登場しました。

関連記事

  1. 入園式

  2. お誕生会

  3. お誕生会

  4. 菖蒲投げ

  5. 卒園式

  6. スイカ割り大会

PAGE TOP