2歳から3歳ぐらいになると子どもたちは、将来自分が何になりたいかをお話ししてくれるようになります。最初は、アニメのキャラクターや子どもたちが大好きなお菓子を作るケーキ屋さんなりたいという子が多いものです。年長さんぐらいになると、パイロットや保育園の先生などと少し現実的な夢になってきます。
 子どもたちは、保育園で様々なことを学び、体験します。新しいことにチャレンジしている子どもたちの顔には笑顔が広がります。その笑顔が将来への夢をふくらましていくようにも思えます。そして、友達・・・。保育園で子どもたちはたくさんの友達と出会います。友だちとの出会いは、夢と夢との出会いでもあります。友達との出会いを通して夢は広がっていくのでしょう。
 卒園児が時々保育園を訪ねてくれることがあります。背丈も見上げるほど大きくなった卒園児は将来有望なサッカー選手です。遠く離れた所にある高校に進学が決まったと報告してくれました。将来はJリーガーを目指しているとのこと。かわいい女の子だった卒園児は、航空整備士になるとのこと。飛行機への想いを語ってくれました。夢を実現させていく子どもたちの姿を見るのはとてもうれしいものです。
 子どもたちが夢を笑顔で友達といっしょに育む所、それが保育園です。そんな子どもたちがすこやかに成長できるように願い、安全・安心を基本コンセプトとし保育園を設計していただきました。

   設計:株式会社ジャクエツ
   建築:株式会社大林組・株式会社田原建設JV

 楽しい一日を予感させる園舎の明るい外観は、子どもたちの心をはずませます。
  保育園は、子どもたちが長い時間を過ごす場所です。子どもたちが家庭と同じように安心して過ごせるようにと願っています。

 園庭では子どもたちの元気いっぱいの楽しそうな声が聞こえてきます。遊びは子どもたちの成長にとって欠くことのできないもの。楽しく思いっきり遊べる環境を整えました。

             1階エントランスホール

 園舎内はベージュを基本とした落ち着いた配色になっています。全体的に角を丸めた室内となっており、落ち着いた優しい雰囲気は子どもたちの心を和ませます。   
 2階の講堂は、明るく、広々としており、毎月、様々なイベントが行われます。
 保護者が保育園の生活でよく心配されるのが、子どもたちのトイレ使用です。お家と違うところでトイレを使うのは子どもたちにとってストレスになるもの。そんな子どもたちでもストレスなく使えるトイレ環境を用意しました。
 毎日の給食は、子どもたちの楽しみに一つです。みんなで楽しく給食をいただけるように、明るく落ち着いた雰囲気のランチルームを用意しました。

  

        講 堂
      明るいトイレ

         ランチルーム
             3歳児保育室

 保育室はすべて園舎の南側に配置をしました。明るい雰囲気の部屋は、毎朝、子どもたちを温かく迎え入れます。

最近の記事

  1. 春の遠足

    2022.05.18

  2. 茶道教室

    2022.05.17

  3. ECC英会話教室

    2022.05.16

  4. いちごの季節

    2022.05.16

  5. 絵画教室

    2022.05.13

PAGE TOP