幼保連携型認定こども園ちべん保育園

安全性と快適性への取り組み

園舎概要子どもたちがより安全にのびのびと生活できるように願い新園舎を建設しました。
・職員室は駐車場・玄関・エントランスホールが見渡 せる場所に位置し、常に安全に注意がはらえます。
・保育時間中の出入り口は正面1カ所とし、電気錠で管理し不審者の侵入を防ぎます。
・シックスクール対策に十分配慮し、建材からのホルムアルデヒド、VOCをできる限り排除しました。
・車と人の導線を分けることで不注意が招く事故を防止します。
・通常の建築基準を上回る幼児の視点での安全性を確保しています。
設計:ジャクエツ環境事業部
施行:大林組・田原建設JV
構造:鉄骨造瓦葺2階建

明るく楽しい保育環境

保育の様子 明るく楽しい雰囲気は子どもたちの夢を育みます。
・年齢別保育室: 乳児から幼児まで年齢にあわせた快適な保育室です。全室冷暖暖房完備です。
・エントランスホール: 上部にトップライトを設け、登園時、降園時の憩いの空間となります。
・絵本コーナー: 保育室とは違った集いの空間です。子どもたちと絵本のふれあいう機会をつくります。
・全体的にインテリアは木素材を多く使用し、やわらかみと暖かみのある空間となっています。